咲き始めた大安禅寺のハナショウブ=4日、福井市

咲き始めた大安禅寺のハナショウブ=4日、福井市

福井県 福井・永平寺 花・紅葉

ハナショウブ1万株華やか 福井・大安禅寺

福井新聞(2017年6月7日)

 福井市田ノ谷町の大安禅寺で「第34回花菖蒲(はなしょうぶ)祭」(福井新聞社後援)が25日まで開かれている。咲き始めたハナショウブがそよ風に揺られ、訪れた参拝客の目を楽しませていた。6月中旬に見ごろを迎えるという。

 ハナショウブは約2千平方メートルに約60種・1万株が植えられている。3日の祭り開幕に合わせるように所々で黄色や紫の花が咲き始めた。

 ハナショウブ園に隣接する約100種類のバラはすでに満開。1千株のアジサイは6月中旬ごろから楽しめ、初夏の花々が咲きそろう。4日には境内で、茶会やヨガ体験などの催しがあり、二胡とピアノが織りなす済んだ音色が静かな山里に響いていた。

 祭り期間中は写真コンテストをはじめ、バルーンアートやバンド演奏(11日)、フラダンスショー(17日)などが開かれる。花々の様子は同寺のホームページで紹介している。

福井・永平寺 ニュース