7月1日に販売を始める松本城など8施設の共通観覧券

7月1日に販売を始める松本城など8施設の共通観覧券

長野県 松本・上高地・美ヶ原 アウトドア・レジャー

松本の名所、お得に見学 松本城など8施設共通観覧券

信濃毎日新聞(2017年6月30日)

 松本市教育委員会は7月1日から、国宝松本城や重要文化財旧開智学校校舎、市美術館など中心市街地の8施設を割引価格で見学できる共通観覧券を販売する。同日に始まる大型誘客事業「信州デスティネーションキャンペーン(DC)」や、今年の市制施行110周年に合わせて初めて企画。9月末まで使える。

 対象は他に市立博物館、時計博物館、はかり資料館、旧制高等学校記念館、松本民芸館。価格は800円(小中学生370円)で、通常の観覧料の合計(一般2420円)から大幅に割り引き、夏場に特ににぎわう松本城以外にも観光客の足を向けてもらう狙いだ。2万部を作った。

 A6判で日本語と英語、中国語で表記。各対象施設で購入でき、それぞれ常設展示を1回ずつ見ることができる。市教委教育政策課は「反響があれば、来年度以降の実施も検討したい」としている。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース