100万円分の共通利用券が当たるキャンペーンのチラシ

100万円分の共通利用券が当たるキャンペーンのチラシ

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し 温泉

「お殿様の大盤振る舞い」 浅間温泉が誘客キャンペーン

信濃毎日新聞(2017年8月26日)

 松本市浅間温泉の旅館16施設でつくる浅間温泉旅館協同組合は25日、アンケートに答えると、宴会や宿泊に使える共通利用券が当たる誘客キャンペーンを始めた。抽選で1万円券が計100人に当たる。旅館の利用者が減少傾向にある中、江戸時代には松本城の城主も通った温泉地の歴史にちなみ、「お殿様の大盤振る舞い」と銘打って新たな客層を開拓する。

 アンケートは住所、氏名、年齢などに加え、今回のキャンペーンをどんな媒体で知ったかを答える。組合ホームページの専用サイトか、はがきで応募する。応募期間は10月9日まで。共通利用券の利用期間は11月23日から来年2月28日に設定し、忘年会や新年会での利用を促す。

 組合は昨年11月から今年2月に、宿泊や宴会で訪れた人に応募はがきを配り、総額100万円分の旅行券などが当たるキャンペーンを実施。今回は、浅間温泉を利用したことのない客層にも関心を持ってもらおうと、誰でも応募できる形式にした。

 組合によると、1980年前後に50軒以上あった加盟旅館は減少傾向が続き、近年は忘年会や新年会の利用も松本駅前などに客足を奪われているという。組合宣伝委員長でホテルおもと専務の山本陽介さん(33)は「約1300年の歴史を持つとされる由緒ある名湯。キャンペーンをきっかけに客層を広げたい」としている。問い合わせは組合(電話0263・46・1224)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース