福井県あわら市産のジャンボスイカ。重さを当てると商品券がもらえる=24日、福井市のハピリン1階

福井県あわら市産のジャンボスイカ。重さを当てると商品券がもらえる=24日、福井市のハピリン1階

福井県 福井・永平寺 その他

巨大スイカの重さ当てて 正解者には商品券、ハピリン

福井新聞(2017年8月26日)

 福井市のハピリン1階で、展示中のジャンボスイカ(福井県あわら市産)の重さを当てるクイズが行われている。正解すると、ハピリン内の店舗で使える商品券がもらえる。応募は9月16日まで。

 スイカは南米原産のディライ種で、胴回り約120センチ、長さは約60センチ。県福井農林総合事務所が提供した。

 展示スペースに専用の応募用紙があり、重さの予想キロ(小数点第2位まで)、氏名、住所などを記入し、応募箱に投函(とうかん)する。8月19日に展示してから24日までに約500件の応募があった。9月17日にハピリンで正解と当選者を発表する。

 家族旅行で来ていた兵庫県の木下晴ちゃん(5)は「大きくてびっくりした。スイカが好きなので食べてみたい」と興味津々の様子だった。

福井・永平寺 ニュース