998円のやきにくすきやきセット(左)とハンバーグカツセット=福井市若杉3丁目の定食喫茶店「若樹」

998円のやきにくすきやきセット(左)とハンバーグカツセット=福井市若杉3丁目の定食喫茶店「若樹」

福井県 福井・永平寺

桐生効果「998円」記念メニュー続々

福井新聞(2017年9月25日)

 福井県営陸上競技場で陸上男子100メートルの桐生祥秀選手(東洋大)が、日本人で初めて「10秒の壁」を破る9秒98を樹立したことを記念し、競技場近くの飲食店が998円の定食や桐生選手の好物をメニューに加えている。地域に活気をもたらしてくれたことに感謝し、来年の福井国体を盛り上げたい考えだ。

 ◎若樹(福井・若杉3) 2定食 平日限り安く

  福井市若杉3丁目の定食喫茶店「若樹」は、998円の「やきにくすきやきセット」と「ハンバーグカツセット」をメニューに加えた。それぞれカレーライスまたはご飯、サラダ、ブラックコーヒーがつく。店長の山本芳秀さん(68)は「50年近くこの場所で店をやってきたが、空気が波打つようなすごい歓声は初めて聞いた。感動した記念に何かしたかった」と話す。

 やきにくすきやきセットは開店当初のメニューを復活させ、ハンバーグカツセットは従来より値段を下げた。ともに平日に限り998円で提供している。

 同店は福井運動公園内の合宿所に滞在する県外の陸上や水泳などの選手らが、よく利用するという。日本新記録が樹立された9日も陸上選手が夕食で訪れ、興奮した様子で桐生選手のことを話していた。それを見た山本さんは「感動が伝わってきた」と、記念メニューを考えた。山本さんは「競技場周辺が活気づくよう、このメニューが役に立ったら」と話している。

福井・永平寺 ニュース