雨にぬれて彩りを増す北アルプス涸沢の紅葉=2日午前9時19分

雨にぬれて彩りを増す北アルプス涸沢の紅葉=2日午前9時19分

長野県 松本・上高地・美ヶ原 花・紅葉

雨の涸沢、紅葉見頃に 色合い美しく

信濃毎日新聞(2017年10月3日)

 標高約2300メートルの北アルプス涸沢で紅葉が見頃を迎えている。2日はナナカマドの赤やダケカンバの黄色が雨にぬれて鮮やか。多くの登山客が記念写真を撮ったり、山小屋の軒先でゆっくりと眺めたりして楽しんだ。

 涸沢ヒュッテによると、今年の色づき始めはほぼ平年通りだが、寒暖の差が大きく美しい色合いになったという。9月20日ごろにカール上部から始まり、現在はヒュッテ周辺まで下りてきている。今月14日ごろまでが見頃という。

 愛知県岡崎市から友人と訪れた間田(まだ)恵子さん(69)は「山々の景色と紅葉がマッチしてとてもすごい。雨にぬれた紅葉も風情があっていいですね」。涸沢ヒュッテ社長の山口孝さん(69)は「今年は台風の影響がなく葉も落ちなかった。多くの人に訪れてほしい」と話している。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース