御岳ロープウェイの飯森高原駅で、冠雪した御嶽山を写真に収めたり、眺めたりする人たち

御岳ロープウェイの飯森高原駅で、冠雪した御嶽山を写真に収めたり、眺めたりする人たち

長野県 木曽路 アウトドア・レジャー

御嶽山上部が冠雪 「素晴らしい眺め」感激

信濃毎日新聞(2017年10月27日)

 御嶽山(3067メートル)の上部が冠雪しているのが26日、確認された。今秋、広範囲で冠雪が見えたのは初めて。山腹に架かる「御岳ロープウェイ」(木曽郡木曽町)の山頂側にある飯森高原駅の展望台では、大勢の観光客がカメラを向けたり、眺めたりしていた。

 運営会社のアスモグループによると、23日に初冠雪を確認し、25日にも雪が降った。26日は7合目に近い同駅付近には雪が残っていたが、昼近くには大勢の観光客がロープウエーを利用していた。

 千葉県木更津市から夫婦で初めて訪れたという高品新次さん(70)は「紅葉を見るつもりで来てみたら、冠雪した素晴らしい眺めを見ることができてよかった」と笑顔で話していた。今年の営業は11月5日まで。

木曽路 ニュース

木曽路
イベント

木曽路
スポット