柔らかな日差しを浴びて開花した長野市立長野図書館のロトウザクラ=14日

柔らかな日差しを浴びて開花した長野市立長野図書館のロトウザクラ=14日

長野県 長野市周辺 花・紅葉

「春の到来、実感」ロトウザクラ開花 市立長野図書館

信濃毎日新聞(2018年3月15日)

 長野市は14日、市立長野図書館(長門町)の敷地内にあるロトウザクラが開花したと発表した。平年より4日、昨年より7日早い。暖かな日差しの中、薄桃色の花が木の枝のあちこちで咲き、春の到来を感じさせている。

 長野地方気象台によると、14日の県内は高気圧に覆われて晴れた。長野の最高気温は20・4度と平年より11・2度高く、4月下旬並みの暖かさ。図書館によると、職員が正午ごろ、南側の木で5、6輪の花が咲いているのを確認した。通り掛かった人たちは、それぞれ花を眺めたり、写真を撮ったりしていた。

 図書館を訪れた近くの70代女性は、つぼみの様子を見て、数日前から開花を楽しみにしていたといい、「咲くと春になったと感じます」と笑顔。宮崎利昭館長は「かわいらしい花なので、多く人に楽しんでほしい」と話していた。

長野市周辺 ニュース