福井県内最大の景勝地として毎年多くの観光客が訪れる坂井市の東尋坊

福井県内最大の景勝地として毎年多くの観光客が訪れる坂井市の東尋坊

福井県 あわら・坂井 アウトドア・レジャー

東尋坊周辺「がけっぷち」巡って 7施設がお得なチケット

福井新聞(2018年4月6日)

 福井県坂井、あわら両市は、県内最大の景勝地「東尋坊」を軸にした観光プロジェクト「がけっぷちリゾート」を4月7日からスタートする。周辺の水族館や遊園地など七つの施設をお得に楽しめる周遊チケットを販売し、雄大な景色や多彩な体験を存分に満喫してもらう。

 2023年春の北陸新幹線県内延伸に向け、両市が連携して進める「周遊滞在型観光推進計画」の一環。インパクトのあるフレーズで観光客の心をつかもうと、東尋坊にちなみネーミングした。

 利用できるのは▽東尋坊観光遊覧船(乗船1回)▽越前松島水族館(入館料)▽芝政ワールド(アトラクションは別途料金)▽金津創作の森(陶芸絵付け体験)▽乗馬クラブ「パ・ドゥドゥ」(乗馬体験)▽北潟湖畔公園(貸しボート、貸自転車)▽藤野厳九郎記念館(入館料)。

 各施設を個別で利用した場合、通常は大人1人当たり計8130円(子ども計5030円)かかるが、周遊チケット(1日券)は半額以下の3500円(同2200円)で7施設が利用できる。また、両市内の飲食店や土産物店など28施設で割引も受けられる。

 坂井市観光産業課は「有名な東尋坊だけでなく、周辺には景色や体験が楽しめる施設がそろっている。ぜひ、お得に足を運んでほしい」とPRしている。

 利用期間は4月7日~6月29日(大型連休中の4月27日~5月6日は利用不可)。周遊チケットは東尋坊観光遊覧船などで購入できる。2日間有効のチケット(大人5千円、子ども3200円)もある。問い合わせは坂井・あわらエリア周遊滞在型観光推進委員会事務局=電話0776(50)3152。

あわら・坂井 ニュース