内覧会で多くの人が見学に訪れた信毎メディアガーデンの1階ホール=27日午後5時20分

内覧会で多くの人が見学に訪れた信毎メディアガーデンの1階ホール=27日午後5時20分

長野県 松本・上高地・美ヶ原 その他

信毎メディアガーデン28日全面開業 松本市中心部に新たな施設

信濃毎日新聞(2018年4月28日)

 信濃毎日新聞松本本社の新社屋「信毎メディアガーデン」(松本市中央2)の全面開業を前に、地元やテナント関係者ら向けの内覧会が27日開かれた。参加者は松本市中心部に生まれた新たな複合施設に期待しながら多目的スペースやテナントなどを巡った。

 1〜3階のコミュニティーゾーンや10社の11テナントが入るショップゾーン、5階の報道部門のフロアを見学。「風が入って開放感がある」「(テラスから)遠くの山の麓まで見える」といった感想が上がった。同市の前沢直美さん(43)は3階のレストランのテラス席に座り、「遠くまで見渡せて気持ちがいい」と笑顔を見せた。

 この日は建物を設計した世界的建築家の伊東豊雄さん(76)=諏訪郡下諏訪町出身、第14回信毎賞受賞者=らが記者会見した。伊東さんは「西側から風が抜けるテラスやサンルームがあり、縁側に近い考え方で建物をイメージした。これが開放感につながっている」と説明。コミュニティーゾーンがある1階が最も気に入っているとし、「これからどのような形で使われるのか楽しみだ」と期待した。

 またデザイン会社「10(テン)」代表の柿木原政広さん(48)=東京=は、新聞の組み版をベースに構想したロゴマークについて「街の人に親しまれて広がっていくといい」とし、ショップゾーンの立案に関わったプロデュース会社社長山田遊さん(41)=同=は「アウトドア、土産や飲食店などバランス良くテナントが行き渡った」と話した。

 信毎メディアガーデンは28日正午、全面開業する。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット