見頃を迎えた菜の花が棚田を黄色く染めた=4日、安曇野市の国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区(小型無人機で撮影)

見頃を迎えた菜の花が棚田を黄色く染めた=4日、安曇野市の国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区(小型無人機で撮影)

長野県 松本・上高地・美ヶ原 花・紅葉

棚田に咲く菜の花見頃 アルプスあづみの公園

信濃毎日新聞(2018年5月5日)

 国営アルプスあづみの公園の堀金・穂高地区(安曇野市)で菜の花が見頃を迎えている。園の許可を得て、4日朝の開園前に小型無人機(ドローン)で撮影した。

 小雨が上がった午前6時半ごろ、青空が広がった。上空約100メートルのドローンからは、階段状に連なる棚田に菜の花が咲き誇る様子が見えた。田ごとに異なる咲き具合が、黄色と緑色の美しいグラデーション(階調)を生み出している。

 約6ヘクタールの敷地に500万本が植わっている。昨季に続く取り組み。天候にもよるが、5月中旬まで楽しめる。

 同園の企画広報係長、遠藤茂樹さん(40)は「花の色だけでなく、花の香りや蜜を集めて飛ぶ蜂の羽音など、五感を使って楽しんでもらいたい」。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット