上高地の徳沢キャンプ場周辺で咲き始めたニリンソウ=10日

上高地の徳沢キャンプ場周辺で咲き始めたニリンソウ=10日

長野県 松本・上高地・美ヶ原 花・紅葉

ニリンソウ、花々かれんに 上高地の群生地

信濃毎日新聞(2018年5月11日)

 北アルプス上高地(松本市安曇)でニリンソウが例年より一足早く、かれんに咲いている。河童橋から歩いて2時間ほどの徳沢キャンプ場周辺の群生地では10日、散策する観光客が一面に広がる小さな花を眺めたり、写真に収めたりして楽しんでいた。

 上高地ビジターセンターによると、今年は例年より10日ほど早い4月下旬ごろから花が咲き始めた。担当者は「今年はいつになく積雪が少なかったため」と推測。大型連休後半は冷え込んだ日が多かったため、例年と同じ5月下旬まで楽しめそうだという。

 愛知県幸田町の自営業酒井博美さん(57)と妻しず子さん(56)は「一つ一つの花がかれん。お金で買えない経験ができた」と笑顔だった。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット