神事の後、登山道を歩いて安全を確認する遭対協メンバーら

神事の後、登山道を歩いて安全を確認する遭対協メンバーら

長野県 長野市周辺 アウトドア・レジャー

戸隠山、夏山シーズンへ 戸隠神社奥社で開山祭

信濃毎日新聞(2018年6月8日)

 長野市の戸隠観光協会は7日、戸隠山(1904メートル)の開山祭を戸隠神社奥社で開いた。戸隠地区山岳遭難防止対策協会や北信森林管理署、市などの関係者約30人が参加し、登山シーズン中の一帯の安全を祈った。

 神事では、奥社社殿近くの登山道入り口でしめ縄を切り、登山者の安全を祈願。北信森林管理署の川村一憲署長(59)は「戸隠山は鎖を使う場所が連続するが、登ると達成感がある。訪れる人には楽しんでもらいたい」とあいさつ。遭対協の吉本照久救助隊長(62)は「緊急出動がないことを願い、登山者には安全な山登りを心掛けるよう呼び掛けたい」と話した。

 神事の後、遭対協の隊員ら6人が登り初め。斜面を1列になって登り、登山道が安全かどうか改めて確認した。遭対協によると、2017年度に登山計画書を提出した入山者は3932人。滑落などで4人が死亡した。救助隊は7回出動した。

長野市周辺 ニュース