新潟県 新潟・岩室 十日町・松之山・津南 祭り・催し

新潟空港-大地の芸術祭移動楽々 乗り合いタクシー初企画

新潟日報(2018年7月19日)

 十日町市と津南町で開催される「大地の芸術祭」に合わせ、芸術祭の実行委員会は29日から9月17日までの会期中、新潟空港と十日町駅を結ぶ乗り合いタクシーを初めて運行する。新潟空港の活性化に向け、空港と新潟県内観光地とを結ぶ「2次交通」の整備に力を入れている県は誘客効果に期待を寄せている。

 同タクシーは、県や経済団体などでつくる「新潟空港整備推進協議会」の助成金を活用して運行する。新潟市で開催中の「水と土の芸術祭」のメイン会場である万代島多目的広場(同市中央区)も経由する。

 運行するのは、会期中の月曜と金曜で1日1往復。事前予約制で前日の午後5時までに申し込む。運賃は中学生以上2500円、小学生1500円。

 新潟空港からの「2次交通」を巡っては、県が本年度、運行経費の一部を助成する補助制度を新設して路線開設を支援している。これまでに補助制度を利用して瀬波温泉(村上市)、月岡温泉(新発田市)など計4路線が運行している。花角英世知事は18日の会見で「LCC(格安航空会社)の就航で個人客が増えている。誰もが使えるバスや乗り合いタクシーは空港の利用者を増やすために重要だ」と述べ、今後の路線増に向けた取り組みに意欲を示した。

 問い合わせ、予約は大地の芸術祭実行委員会事務局、025(757)2637。

新潟・岩室 ニュース