力を合わせて曳山を引く各高のソフトボール部員=輪島市門前町道下

力を合わせて曳山を引く各高のソフトボール部員=輪島市門前町道下

石川県 輪島・珠洲・能登金剛 祭り・催し

夏祭り参加 門前で合宿の女子ソフト部員

北國新聞(2018年7月31日)

 輪島市門前町道下、諸岡比古神社の夏季例大祭は30日、宵祭りで幕を開け、門前高、神戸常盤女子高(兵庫)本巣松陽高(岐阜)聖和学園高(宮城)の女子ソフトボール部員約80人が住民と一緒に曳山(ひきやま)を引いた。
 県外勢の部員は親善大会と合宿のため、25日から門前を訪れている。門前高の指導者が大勢の若者で町を活気づけようと祭り参加を呼び掛けた。大会ではライバルの部員たちも、同じ綱を引っ張り絆を深めた。
 本巣松陽高の馬場穂乃香主将(17)=3年=は「地元の人たちと触れ合ういい時間が持てた」と喜んだ。
 曳山にはNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」をテーマにした人形2体が載せられた。31日は本祭りが行われる。

輪島・珠洲・能登金剛 ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント

輪島・珠洲・能登金剛
スポット