「だるまちゃん広場であそぼ」のチラシ

「だるまちゃん広場であそぼ」のチラシ

福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し

プールや水鉄砲で遊ぼう、観覧車も だるまちゃん広場催し

福井新聞(2018年8月24日)

 福井県越前市の秋の風物詩「たけふ菊人形」(9月28日開幕)のプレイベント「だるまちゃん広場であそぼ」が8月25日から、同市武生中央公園で開かれる。

 5月に亡くなった同市出身の絵本作家、加古里子さんが監修しただるまちゃん広場で昨年から開いている。今年は夏休みと重なるよう開催を早め、25、26日、9月1、2日の4日間。猛暑続きで水に触れる遊びを多く取り入れた。

 泡遊びできるプールや水鉄砲の的当てといった限定アトラクションのほか、公園内の観覧車やモノレールも一足早く営業する(有料)。加古さんの絵本「からすのパンやさん」のパン販売や、ささ舟作りも楽しめる。

 日替わりイベントはだるまちゃんのペンダント作りやフライングディスク体験、陶芸など。9月1、2日の午後2時と同4時から、公園内の子どもたちで「だるまちゃんが転んだ大会」を行う。

 雨天中止。問い合わせはたけふ菊人形まつり実行委=電話0778(21)0175。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース