福井県勝山市の2019年版の公式カレンダー

福井県勝山市の2019年版の公式カレンダー

福井県 勝山・大野 祭り・催し

恐竜シールで彩って 市公式カレンダー、デザイン一新

福井新聞(2018年9月26日)

 福井県勝山市は、市内の四季折々の表情を撮影した写真を収録した2019年版の市公式カレンダーを製作した。スケジュールを書き込めるスペースを大幅に広げ、イベント時などに貼る恐竜型デコシールを付属させ、従来のデザインを一新した。

 公式カレンダーはこれまで写真をメインとしていたが、今回、写真は上部に置き、全体の三分の二程度を予定などが書き込めるスペースとした。

 付属するデコシール(24枚)は恐竜のシルエットで統一。クリスマス、誕生日用のほか、吹き出し部分に自由に言葉を書き込めるものもある。表紙もデザイン性の高いものに一新し、中央に白い恐竜のシルエットを配置している。

 掲載写真は「市フォトコンテスト2017」(福井新聞社後援)の応募作品を中心に、各月の写真計12作品を山岸正裕市長が選んだ。桜の中を疾走するえちぜん鉄道や、九頭竜川の鮎釣り、雪景色の勝山城博物館など美しい写真がつづられている。

 大きさは縦60センチ、横30センチ。価格は1500円(税込み)。市役所やはたや記念館ゆめおーれ勝山などで販売している。問い合わせは市観光政策課=電話0779(88)8117。

勝山・大野 ニュース