ささらを手に総踊りを楽しむ参加者=こきりこ館

ささらを手に総踊りを楽しむ参加者=こきりこ館

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

ささら手に総踊り 平こきりこ祭り最終日

北日本新聞(2018年9月27日)

 こきりこ祭りの最終日は26日、南砺市上梨(平)のこきりこ館で、舞台競演会やこきりこ総踊りが行われた。総踊りでは、大勢の観光客らがささらを持って踊りの輪に加わり、夜遅くまで思う存分楽しんだ。

 舞台競演会は、越中五箇山こきりこ唄保存会をはじめ、越中五箇山民謡保存会、県民謡越中八尾おわら保存会、白川郷民謡保存会(岐阜県)が出演。伝統の唄や踊りを繰り広げ、観客から大きな拍手が送られた。

 競演会後、こきりこ総踊りが始まると、素朴な調べに誘われ、観客らが次々と参加。越中五箇山こきりこ唄保存会の演奏に合わせ、輪を描きながら、ささら踊りや手踊りを楽しんだ。白山宮の秋祭りに当たるこの日は、舞台競演会に先立ち、奉納獅子舞や奉納こきりこ踊りもあった。

砺波・南砺・五箇山 ニュース