切り立った剱岳と紅葉の共演。水面にも鮮やかに映し出された=仙人池

切り立った剱岳と紅葉の共演。水面にも鮮やかに映し出された=仙人池

 剱岳(2999メートル)の裏側の黒部峡谷側にある仙人池(2080メートル)で3日、紅葉に彩られた裏剱が鮮やかに水面に映し出された。

 池のそばの仙人池ヒュッテによると、池の周りや仙人峠の紅葉は見頃。午前5時45分ごろ、剱岳のピークに朝日が差し始め、山肌を赤く染めた。多くの宿泊者が池にくっきりと映る様子を狙い、シャッターを切った。午前7時ごろには池の周りの紅葉にも日が当たり、絶景が広がった。

 裏剱の紅葉は全国の登山者の憧れの景色。ただ室堂(2450メートル)から仙人池までは10時間以上かかり、天候にも左右される。3日は数日ぶりに朝の絶景が拝めた。

黒部・宇奈月・新川 ニュース