喫茶メニューに加えられた「おんたまさんソフト」=白山市瀬戸の道の駅「瀬女」

喫茶メニューに加えられた「おんたまさんソフト」=白山市瀬戸の道の駅「瀬女」

石川県 加賀・白山・小松 グルメ

温泉卵と山の幸でソフト 道の駅「瀬女」

北國新聞(2018年10月11日)

 白山市瀬戸の道の駅「瀬(せ)女(な)」は「胃腸の湯」として知られる中宮温泉(同市)の温泉卵を使ったソフトクリーム「おんたまさんソフト」を考案した。白山麓産のヨモギ入りの塩、ソバの実で作ったポン菓子と組み合わせて6日から販売しており、山の幸をPRする新名物として定着を目指す。
 同温泉の温泉卵とヨモギ入りの塩、ソバの実のポン菓子は、いずれも白山商工会(同市)の地域資源を活用した加工食品の統一ブランド「白山百選」に認定されている。今春、中宮温泉のにしやま旅館から温泉卵を活用したソフトクリームが販売できないかとの提案があり、同道の駅が組み合わせを考えてきた。
 「おんたまさんソフト」は400円(税込み)で、喫茶コーナーで購入できる。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット