建設中のヒスイテラス前で海の家の打ち合わせをする学生=9月19日

建設中のヒスイテラス前で海の家の打ち合わせをする学生=9月19日

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

宮崎海岸 秋も海の家 アニメ上映や飲食販売

北日本新聞(2018年10月12日)

 朝日町宮崎で20日に完成する観光交流拠点施設・ヒスイテラスのオープニングイベントで、昭和女子大(東京)の学生が海の家やナイトシアターといった催しを行う。2年前から真夏の宮崎海岸で海の家を開設している縁で、地域活性化の拠点施設誕生を盛り上げようと意気込んでいる。

 ヒスイテラスはあいの風とやま鉄道越中宮崎駅前で建設し、眼前に富山湾が広がる屋外テラスやサイクルステーションを備える。オープニングイベント「新しい水平線」は20、21の両日開き、県内外から出店するカフェブース、ヒスイ集めに取り組むトレジャーハンティングを楽しめる。

 昭和女子大の有志は2016年から8月上旬に宮崎海岸で「海の家プロジェクト」を行い、観光名所の夏ににぎわいを生み出してきた。地元との交流も年々深まる中、ヒスイテラスの完成に合わせ、今年2度目の開設が決まった。

 2年生11人が飲食のオリジナルメニューを販売するほか、ヒマワリやガーベラの種植え企画を準備。子どもたちと一緒に建物の周辺にまき、景観美化に役立てる狙いだ。ナイトシアターは両日ともアニメーション作品を上映する予定。リーダーの田中莉乃さんは「夏にまた朝日町に戻ってこられるよう、未来につながる機会にしたい」と話す。

 オープニングイベントは町、北日本新聞社主催。午前11時~午後4時。ナイトシアターは午後5時半開始。

黒部・宇奈月・新川 ニュース