初物のタラを水揚げする漁師=輪島港

初物のタラを水揚げする漁師=輪島港

石川県 輪島・珠洲・能登金剛 その他

おいしい冬 輪島港でタラ初水揚げ

北國新聞(2018年11月13日)

 輪島市の輪島港で12日、タラの水揚げが始まり、約50トンが水揚げされた。初物のタラは13日、金沢中央卸売市場で競りに掛けられ、県内や関西などの店頭に並ぶ。
 11日午前6時ごろから輪島港を出た漁船約50隻が、輪島沖約50~60キロの漁場で刺し網やはえ縄で漁に励んだ。12日午前2時ごろから次々帰港した。輪島地区のタラ漁の解禁日は県内で最も早い今月10日だったが、しけの影響で12日が初水揚げとなった。タラ漁は来年2月10日まで行われる。

輪島・珠洲・能登金剛 ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント

輪島・珠洲・能登金剛
スポット