富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し アウトドア・レジャー

トナカイダイバー登場 魚津水族館、クリスマス企画続々

北日本新聞(2018年11月18日)

 魚津水族館は18日、毎年恒例のクリスマスイベントを始める。魚たちの「お食事タイム」にトナカイに扮(ふん)したダイバーが登場するほか、サンタクロースのコスプレをしたカニや貝殻ツリーを彩る熱帯魚と記念撮影できる水槽も設ける。12月25日まで。

 「インスタ映え」を意識し、ことしは写真撮影スポットを充実させた。各コーナーでは生き物の性質を利用し、負荷を掛けないようにした。サンタのカニは「モクズショイ」で表面の短い毛に海草などをくっつけて擬態する性質を生かし、赤い帽子を付けた。

 トナカイダイバーは土、日曜日、祝日と12月25日、富山湾水槽で1日4回行う「お食事タイム」に現れる。水槽の一角には記念撮影できるよう巨大リースを設けた。

 17日は、「うおすいサポーター」の小学生と保護者ら計19人が貝殻などを使って会場を飾り付け、トナカイダイバーも練習に励んだ。

黒部・宇奈月・新川 ニュース