アジやハゼが加わり、大にぎわいの波の水槽

アジやハゼが加わり、大にぎわいの波の水槽

富山県 黒部・宇奈月・新川 その他

波の水槽大にぎわい! 魚津水族館に職員釣ったハゼ加わり400匹

北日本新聞(2018年11月23日)

 魚津水族館(魚津市三ケ)の「波の水槽」に今月、飼育研究員が釣った魚が仲間入りし、水槽内が年間で1番の大にぎわいとなっている。担当者によると、今年はハゼ釣りの当たり年。角川河口で釣ったマハゼ約200匹をはじめ、滑川漁港で釣ったマアジ約90匹も元気に泳いでいる。

 波の水槽は、特殊な装置で波を再現しており、自然の海に近い環境で過ごす魚を観察できる。クロダイやシロメバルもおり、合わせて約25種類400匹が泳ぐ。来館者用にガチャガチャで販売している餌を投入すると、魚たちが入り乱れる様子が観察できる。

 釣りを担当した飼育研究員、下村航太さん(21)は「サイズも昨年より大きめ。見応え十分です」と話している。

黒部・宇奈月・新川 ニュース