第30回美浜・五木ひろしマラソンで、海岸沿いのコースを走り抜けるランナー=2018年5月13日、福井県美浜町竹波

第30回美浜・五木ひろしマラソンで、海岸沿いのコースを走り抜けるランナー=2018年5月13日、福井県美浜町竹波

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し アウトドア・レジャー

美浜・五木マラソン来年一新 ウオーキングの部新設

福井新聞(2018年12月5日)

 美浜・五木ひろしマラソン(福井県美浜町、町教委、町体協主催、福井新聞社共催)の実行委員会が12月3日夜、町役場で開かれた。来年の第31回大会は5月12日に開催し、ウオーキングの部を新設、20キロの部を廃止することを決めた。名称は「美浜・五木ひろしふるさとマラソン」に変更する。2月4日から申し込みを受け付ける。五木ひろしさん本人はスケジュールのため参加できない。
 
 風光明媚(めいび)な若狭湾国定公園の海岸沿いのコースを走る人気のマラソンで、今年5月の第30回記念大会には五木ひろしさんが参加し、県内外から3544人がエントリーした。

 ウオーキングの部は約2・6キロのコースで、40歳以上が対象。競技種目ではないためタイム計測はしない。20キロの部の廃止は、タイムを求めるランナーが少ないことなどが理由で、代わりに10キロの部の参加制限人数を千人から1200人に増やす。男女別の年代で部門を分ける。
 
 大会名称には「ふるさと」と追加。五木ひろしさん本人が参加できない場合もあるが、五木さんの古里であることを前面に押し出す狙い。

 マラソンは10キロ、5キロ、3キロ、1・5キロの4部門で、男女年齢別や親子など計17種目で健脚を競う。募集人数は10キロ1200人、5キロ千人、3キロと1・5キロは600人(親子の部200組含む)を受け付ける。ウオーキングの部は300人を募集する。全参加者には記念品を用意し、親子種目を除く各種目の1~3位に賞状と賞品を贈呈する。
 
 山口治太郎町長は「この大会をはじめ、五木さんにはさまざまな形で美浜や福井のPRに貢献していただいている。その感謝を伝える一つの手段としても、よりよいマラソン大会として続けていきたい」と話している。

 開会式は午前9時から。同10時から3キロの部を先頭に順次スタートする。参加料は一般3千円、小中高校生千円、親子は1組2千円。ウオーキングの部は1500円。参加申し込みは郵便振り込みが2月4日から3月1日、インターネットからも申し込み可能で3月15日まで。

 問い合わせは同実行委事務局=電話0770(32)6709。

敦賀・若狭 ニュース