福井県 勝山・大野 アウトドア・レジャー

六呂師高原スキーパーク 22日オープン予定

福井新聞(2018年12月20日)

 福井県大野市南六呂師の県営スキー場「六呂師高原スキーパーク」は12月22日から冬季営業をスタートする見込みとなった。雪がない場合は人工ゲレンデが楽しめる。ただ、積雪がわずかな場合は滑走が危険なため営業しない。

 スキーパークは2017年1月に開業し、冬季営業は3季目。滑走距離は300メートル。傾斜は平均7度と比較的緩やかで、初心者が利用しやすいスキーコース。ソリ専用のゲレンデもあり、子どもも楽しめる。今季は2月下旬までの営業を予定している。

 簡易リフトの1日券は、中学生以上1500円、小学生以下が千円。1回100円で乗ることができる回数券もある。隣接する温浴施設「うらら館」では、1日券の提示で一般入浴料が半額になる。

 福井和泉スキー場(同市朝日前坂)は19日現在で麓に30センチほど積雪があり、早ければ22~24日にも営業を始めたい考え。九頭竜スキー場(同市角野)は積雪があり次第、勝山市の雁(かり)が原スキー場は29日のオープンを見込んでいる。

勝山・大野 ニュース