来年の干支のイノシシをかたどったパン=片町2丁目

来年の干支のイノシシをかたどったパン=片町2丁目

石川県 金沢市周辺 グルメ

棒茶パン 亥に変身 片町・パンブラザーズアベ

北國新聞(2018年12月25日)

 片町2丁目のパン店「パンブラザースアベ」は、イノシシをかたどったあんパンを作った。来年の干支(えと)にちなみ、加賀棒茶を使った人気商品をリニューアルした。店主の阿部広幸さん(62)は「かわいらしい見た目に仕上がった。子どもからお年寄りまでに味わってほしい」と話している。
 イノシシパンは、加賀棒茶の粉末を練り込んだ食パンの生地を使い、チョコレートで顔を描いた。中にはこしあんが入っている。
 店で干支の動物を模したパンを提供するのは初めて。阿部さんの母榮子さん(83)が来年、年女を迎えることから、感謝の気持ちを込めて考えた。25日から1日15個限定で店頭に並ぶ。1個税込み280円。

金沢市周辺 ニュース