冬の温泉街を彩った大輪の花火=黒部市宇奈月温泉のサン柳亭屋上から撮影(多重露光)

冬の温泉街を彩った大輪の花火=黒部市宇奈月温泉のサン柳亭屋上から撮影(多重露光)

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し 温泉

光の大輪 冬の温泉街染める 宇奈月で花火大会

北日本新聞(2019年1月6日)

 黒部市の宇奈月温泉街で5日、宇奈月温泉雪上花火大会が始まり、約650発が雪に覆われた黒部峡谷の玄関口を華やかに染め上げた。4月13日まで毎週土曜に実施する。

 宇奈月温泉旅館協同組合(濱田政利理事長)が毎年開催している。冬の誘客を強化しようと、2年前に開始時期を1カ月早め、昨年から例年3月までだった開催期間を4月半ばまで延長した。

 この日は午後8時半に打ち上げを開始。雪が降りしきる中、ごう音が峡谷に響き渡り、光の大輪が温泉街や周囲の山々を照らし出した。宿泊客らは旅館や温泉街の通りなどから花火を眺めたり、スマートフォンで動画を撮ったりしていた。

 期間中は原則、毎週土曜の午後8時半から打ち上げる。

黒部・宇奈月・新川 ニュース