買い物客らに振る舞われた七草粥=近江町市場

買い物客らに振る舞われた七草粥=近江町市場

石川県 金沢市周辺 祭り・催し 特産

七草粥で「一年無事に」 近江町で振る舞い

北國新聞(2019年1月8日)

 近江町市場商店街振興組合は「七草」の7日、大鍋で炊いた七草粥(がゆ)を振る舞い、買い物客らが一年の無病息災を願って熱々を味わった。
 県産のセリやカブ、ダイコンが入った約400食が用意された。寒空の下、配布が始まる午前10時半には50人以上が列をつくり、昨年も訪れたという東山2丁目の主婦吉田登志子さん(80)は「冷えた体が温まる。一年を無事に過ごせそう」と粥をすすった。
 七草粥の振る舞いは、同組合が伝統的な食文化を見直してもらおうと、2005年から実施している。

金沢市周辺 ニュース