大野市長(中央)と一緒にポーズを決める百田さん(左)と高城さん=黒部市役所

大野市長(中央)と一緒にポーズを決める百田さん(左)と高城さん=黒部市役所

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

ももクロが黒部にやって来た 4月のライブPR

北日本新聞(2019年2月13日)

 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバー、百田夏菜子さん(24)と高城れにさん(25)の2人が12日、4月20、21の両日、黒部市宮野運動公園で行われるライブ「ももいろクローバーZ春の一大事2019in黒部市」をPRするため、市役所を訪れた。2人は大野久芳市長に「黒部をしっかりと盛り上げたい」と意気込みを語った。

 2人は初めて黒部市を訪れた。この冬初めて雪を見たという高城さんは「全てを見渡せる環境で雪が見ることができてうれしい」、百田さんは「自然が大好きなので、海も山も川もある黒部市で野外ライブをできるのがうれしい」と話した。

 2人は会場となる黒部市宮野運動公園まで30分ほどかけて歩いたことを明かし、「まちの人が私たちのライブを楽しみにしてくれているのが分かり、頑張ろうという力をもらった」と喜んだ。

 市は13日、同ライブが開催された滋賀県東近江市と埼玉県富士見市と、知名度向上や誘客促進などで協力する「~笑顔のチカラ つなげるオモイ~地域連携協定」を結ぶ。百田さんは「『笑顔がつながればいい』と思って始めたライブ。今回も頑張りたい」と語った。

 同ライブはももクロの大型ライブの一つ。2017年から地方で開催するようになった。地域活性化を応援するもので、昨年4月の東近江市での公演から自治体公募型となった。黒部市は2日間の来場者を約3万人、経済効果を3億円以上と見込んでいる。

黒部・宇奈月・新川 ニュース