雪の中から顔をのぞかせたフクジュソウの花=県中央植物園

雪の中から顔をのぞかせたフクジュソウの花=県中央植物園

富山県 富山・八尾 花・紅葉

春見つけた 県中央植物園でフクジュソウ開花

北日本新聞(2019年2月16日)

 富山市婦中町上轡田の県中央植物園で、春の訪れを告げるフクジュソウの花が雪の中から顔をのぞかせ始めた。15日も鮮やかな黄金色の花が来園者を楽しませていた。

 フクジュソウは早春の代表的な花で、地表から数センチの高さで花を咲かせる。同園によると、ことしは暖冬で例年より10日間ほど早く咲き始めた。

 この日は近くの認定こども園「ピノキオナースリースクール」の園児が散歩に訪れ、「かわいいね」と花に見入っていた。花は3月いっぱい楽しめるという。

富山・八尾 ニュース