エールのイベントスペースで展示している「桜の名所@滑川」

エールのイベントスペースで展示している「桜の名所@滑川」

富山県 黒部・宇奈月・新川 花・紅葉 祭り・催し アウトドア・レジャー

滑川市の桜の定番・穴場巡って マップや展示でPR

北日本新聞(2019年4月1日)

 滑川市と同市観光協会、地元のショッピングセンター「エール」が協力し、市内の花見スポットのPRに力を入れている。これまでの蓄積や買い物客から寄せられた情報などを基に定番から穴場までをまとめ、A4サイズのマップや大型展示で紹介している。

 市観光協会は3月からエールのイベントスペースで、展示「桜の名所@滑川」を始めた。市内の地図に、きれいな桜が見られるスポット全26カ所の場所を写真と一緒に示した。買い物客や市からの情報提供を参考に、千鳥遺跡や本江の桜並木、小諸八重紅枝垂(こもろやえべにしだれ)桜(吾妻町)など7カ所を加えた。展示会場では同市緑町のパステル画家、森田弘華(こうか)さんが描いた桜の作品も並ぶ。

 市は昨年初めて作った「さくらマップ」を改訂し、初版より13カ所多い22カ所を掲載した。A4判4千部を作成して市内外の観光施設などに置き、市のイメージアップや観光客誘致につなげる。

 同協会と市は「滑川には市民も知らないような穴場スポットが実は多い。情報を参考に、市内で桜巡りをしてみては」と呼び掛けている。

 エールは市内の桜を撮った写真コンテストも行い、11日まで募集している。エールに展示し、13日から20日まで人気投票を実施する。21日に結果を発表する。メールに画像を添付して申し込む。アドレスは同コンテスト事務局、sakura2019@hotaruika.org

黒部・宇奈月・新川 ニュース