会場に並ぶ彫刻の造形美に親しむ来場者=県立美術館

会場に並ぶ彫刻の造形美に親しむ来場者=県立美術館

石川県 金沢市周辺 祭り・催し

現美、団体鑑賞続々 県立美術館と金沢21世紀美術館

北國新聞(2019年4月13日)

県立美術館と金沢21世紀美術館で開催中の第75回現代美術展(一般財団法人県美術文化協会、北國新聞社など主催)は12日、会期中最後の週末を前に団体鑑賞が相次ぎ、来場者は作品をゆっくりと味わった。
 県立美術館には金沢中央ライオンズクラブ(LC)、金沢LCの16人が訪れ、彫刻や日本画の会場を巡った。金沢中央LCの福田祐一会長(51)は「毎年鑑賞しているが、作品に表れる作家の感性には毎年、驚かされる」と語った。
 この日は辰巳丘高芸術コースの生徒76人、小松市立高の生徒26人も訪れ、作家の技法に理解を深めた。
 現代美術展の会期は15日までで、日本画、彫刻、書は県立美術館、洋画、工芸、写真は金沢21世紀美術館で展示する。入場料は一般千円、高校・大学生600円、小・中学生500円。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット