ちょうちんに火がともされる前のたてもんの写真を使ったポスター

ちょうちんに火がともされる前のたてもんの写真を使ったポスター

富山県 黒部・宇奈月・新川 祭り・催し

じゃんとこい魚津まつりPR ポスター第1弾が完成

北日本新聞(2019年4月25日)

 魚津市の夏を彩る一大イベント「じゃんとこい魚津まつり」(8月2~4日、7日)は今年、第50回の節目を迎える。開催機運を高めるため、実行委員会(木下荘司会長)は初めて2種類のポスターを作成し、張り出す時期をずらして二段構えでPRする。第1弾が完成し、24日から市内各所で掲示を始めた。

 第1弾は初日を飾る「たてもん祭り」を題材にした。夕暮れ時の海岸部で、本番を静かに待つたてもんの写真を使った"予告編"ともいえるデザイン。50枚作り、例年より1カ月ほど早く市内の宿泊施設やショッピングセンターなどに配布した。

 第2弾は魚津まつりの熱気を伝えるデザインとし、6月上旬から県内外で張り出す予定。2種類とも市出身のアートディレクター、浜辺明弘さんらがデザインした。

 8月2、3の両日は「たてもん祭り」がある。

 3日は海上花火大会やジャズバンドが出演する「UO!JAZZ」、4日は「せり込み蝶六踊り街流し」などを行う。7日は経田七夕まつりを開く。

黒部・宇奈月・新川 ニュース