赤く色づいた深層水トマトを摘み取る石倉さん

赤く色づいた深層水トマトを摘み取る石倉さん

富山県 黒部・宇奈月・新川 グルメ 特産

色も甘みもOK 滑川、深層水トマト収穫本格化

北日本新聞(2019年5月29日)

 滑川市がブランド化に取り組む「海洋深層水トマト」の収穫作業が本格化しており、28日も農家が赤く色づいた実の摘み取りに励んだ。

 農事組合法人「営農笠木」(同市笠木)は2018年度から、市の栽培支援を受けている。約300平方メートルのビニールハウスで、2月に1260株の苗を植え、今月に入ってから実が色づき始めた。昨年同様、肥料に加え、井戸水で薄めた滑川沖の深層水を土に加えた。7月には同じ大きさのハウスを隣にもう1棟完成させ、生産量を増やす。

 この日は朝から、生産者の石倉一成さん(41)が鈴なりに実ったトマトの色づき具合を見定め、慎重に摘み取った。「甘くておいしいトマトになったので、たくさんの人に食べてほしい」と話した。

 同市内のスーパーに出荷し、ビニールハウス横では直売する。問い合わせは石倉さん、電話076(475)3585。

黒部・宇奈月・新川 ニュース