完成した巨大な金沢和傘=千日町

完成した巨大な金沢和傘=千日町

石川県 金沢市周辺 その他

巨大金沢和傘が完成 松田和傘店、埼玉の神社へ

北國新聞(2019年6月18日)

 金沢和傘を市内で唯一、制作販売する松田和傘店(千日町)の3代目松田重樹さんが17日までに、傘の直径156センチの巨大な金沢和傘を完成させた。通常の男性用の直径は118センチで、松田さんがこれまで手掛けた中でも過去最大という。
 埼玉県深谷市の八海山神社から3月に依頼を受けた。全長は103・5センチで、竹製の骨組みから一つ一つ手作業で仕上げた。傘の和紙には天然のコウゾが用いられ、竜の絵が描かれた。
 今月末までに同神社へ納品し、境内に展示される予定。松田さんは、注文の9割は県外や海外からであるとし「今後も金沢の伝統文化を広く発信していきたい」と話した。

金沢市周辺 ニュース

金沢市周辺
イベント

金沢市周辺
スポット