淡いピンク色の花を咲かせるシモツケ=6月26日、福井県大野市蕨生の埴安姫神社

淡いピンク色の花を咲かせるシモツケ=6月26日、福井県大野市蕨生の埴安姫神社

福井県 勝山・大野 花・紅葉

シモツケの花かれん 埴安姫神社で見頃 福井県大野市

福井新聞(2019年6月27日)

 福井県大野市蕨生の埴安姫神社で、シモツケの花が見頃を迎えている。上品な淡いピンク色の花びらが道路沿いにずらりと並び、近くの人たちの目を楽しませている。

 埴安姫神社は、整備が進む中部縦貫自動車道の大野東インターチェンジ(仮称)と道の駅から600メートルほどの位置にある。シモツケは、地区の住民がおもてなしの一つとして4年前に植えた。約3千株が緑の葉とともに、かれんな花を咲かせて境内を彩っている。

 花を管理している男性(74)によると、年ごとに花のボリュームが増しているという。男性は「蕨生に足を運んでもらうきっかけの一つになれば」と話していた。7月上旬まで楽しめる。

勝山・大野 ニュース