一斉にスタートする参加者

一斉にスタートする参加者

富山県 黒部・宇奈月・新川 アウトドア・レジャー その他

上市大岩マラニックプレ大会、137人駆ける 来夏本格開催

北日本新聞(2019年7月9日)

 富山ランニングクラブ(東条叙宏(のぶひろ)代表)は来年度から、上市町大岩地区の山道を走る「上市大岩マラニック」を本格的に開催する。大岩山日石寺に代表される歴史文化や剱岳の麓の自然といった地域資源が豊かな地区の魅力を発信することが目的。7日にプレ大会があり、137人が起伏のあるコースを駆け抜けた。 

 マラニックはマラソンとピクニックを組み合わせた造語で順位より楽しむことや完走を目的とする。東条代表が数年前からトレイルランニングのため大岩地区を訪れており、地域活性化につなげようと企画した。

 プレ大会のコースは大岩コミュニティセンター前を発着地とする12キロ。高低差は350メートルで初心者でも走りやすい。参加者は給水場所がある城ケ平山頂で、見晴らしを満喫した。大会後は大岩不動の湯やそうめん店を訪れるなど観光を楽しんだ。

 来年度は7月上旬に行う予定で、大勢の参加者を受け入れるためコースの変更を検討する。東条代表は「プレ大会で手応えをつかんだ。将来的に数千人規模の大会を目指し、上市の魅力を発信したい」としている。問い合わせは東条代表、電話090(1855)9544。

黒部・宇奈月・新川 ニュース