小浜西組の化粧地蔵を紹介する企画展=福井県小浜市鹿島の小浜町並み保存資料館

小浜西組の化粧地蔵を紹介する企画展=福井県小浜市鹿島の小浜町並み保存資料館

福井県 敦賀・若狭 祭り・催し

色とりどりに塗られた化粧地蔵を紹介 小浜でパネル展

福井新聞(2019年8月14日)

 子どもの無病息災などを願う伝統行事「地蔵盆」を8月23日に控え、色とりどりに塗られた化粧地蔵を紹介する企画展が、福井県小浜市鹿島の小浜町並み保存資料館で開かれている。古い町並みが残る「小浜西組」の地蔵のパネルを展示している。9月2日まで。

 地蔵盆は子どもが主役の行事で、日頃から見守ってくれている地蔵に感謝する意味もある。地蔵盆では、ほこらから出し、子どもが色を塗り、絵の具で化粧する。西組では、17カ所で地蔵が祭られている。

 17枚のパネルでは赤、黄、緑と華やかに彩られた地蔵や、おしろいを塗ったように真っ白な顔に口紅を施し、澄ました様子の地蔵などが紹介されている。1体だけのものや、一つの石に2体彫られたもの、何体も一緒に祭られているものもある。子の安全や川での無事、水の恵みへの感謝など地蔵の御利益、由来の解説が添えられている。

 午前9時~午後5時で入場無料。火曜休館。22、23日は地蔵盆のため、展示を見ることはできない。

敦賀・若狭 ニュース