図書館内に設けた常設コーナー「まるごと黒部」

図書館内に設けた常設コーナー「まるごと黒部」

富山県 黒部・宇奈月・新川 立山黒部アルペンルート 祭り・催し

山や温泉 1300冊紹介 市図書館宇奈月館 資料・小説など新コーナー

北日本新聞(2019年8月16日)

 うなづき友学館(黒部市宇奈月町下立)の市図書館宇奈月館は、常設コーナー「まるごと黒部~富山湾から北アルプスまで~」を設けた。郷土の資料をはじめ、山や温泉などに関する一般書など約1300冊を紹介している。

 貴重なコレクションを探しやすくするとともに、山の近くにある市立図書館として特色を打ち出そうと設けた。山や温泉に加え、黒部峡谷、電力、橋、水に関連する本を陳列。うち約200冊は同館の郷土研究室で保管してきた資料を移した。

 県ナチュラリストで県自然保護指導員の竹山勝幸さんが黒部川扇状地周辺の山を撮影した写真20点余りも展示。コーナー開設に合わせ、9月1日まで山を舞台にした小説約110冊を集めた企画も実施している。

 月曜と毎月最終木曜が休館(祝日の場合は翌日休館)。

黒部・宇奈月・新川 ニュース