九頭竜紅葉まつりへの来場を呼び掛ける宣伝隊=15日、福井新聞社

九頭竜紅葉まつりへの来場を呼び掛ける宣伝隊=15日、福井新聞社

福井県 勝山・大野 花・紅葉 祭り・催し グルメ 特産

大野の実り、紅葉満喫を 26、27日九頭竜紅葉まつり

福井新聞(2019年10月16日)

 福井県大野市の九頭竜国民休養地で10月26、27日に開かれる九頭竜紅葉まつり(福井新聞社共催)の実行委員会(新井俊成委員長)が15日、福井新聞社を訪れ「大野の実りの秋、紅葉の秋を楽しみに来て」と魅力をPRした。

 40回記念として「思い出カプセル便」を企画。10年後の自分や家族に向けた手紙を書いて保存し50回目のまつりで来場者に手渡す。27日午前10時半から、大野市蕨生に整備中の「道の駅」の名称が発表される。

 恒例の「紅葉市場」は、旬の地元食材のほか、そばやおやき、マイタケの天ぷらなど大野のグルメを販売する。地元のサトイモやマイタケを使ったふるまい大鍋は両日とも約600食を無料で配る。化石発掘体験や多彩なステージイベントもある。

 会場とJR九頭竜湖駅を結ぶ無料シャトルバスを運行する。問い合わせは実行委事務局(市観光振興室内)=電話0779(66)1111。

勝山・大野 ニュース