さまざまな業種のブースが並んだ越前おおの産業と食彩フェア=10月19日、福井県大野市の結とぴあ

さまざまな業種のブースが並んだ越前おおの産業と食彩フェア=10月19日、福井県大野市の結とぴあ

福井県 勝山・大野 祭り・催し

大野の産業や味覚紹介 20日までフェア

福井新聞(2019年10月20日)

 福井県大野市の産業や秋の味覚を紹介する「越前おおの産業と食彩フェア2019」が10月19日、大野市の結とぴあなどで開幕した。市内を中心とする企業・団体、飲食店が計150ブースを並べ、多彩な技や味覚をアピール。大勢の来場者でにぎわった。20日まで。

 大野商工会議所が毎年企画している。産業を紹介するエリアでは精密機械や建築など、さまざまな業種が屋内外にブースを出展。住宅の耐震化工事などを行う大南建設工業(同市中荒井)は、木製の家の模型を使った耐震強度実験を披露した。除雪車の乗車やキーホルダーづくりなど、各業種にちなんだ体験コーナーも人気を集めていた。

 市役所駐車場には、そばや地酒、スイーツなど大野グルメがずらり。食欲をそそる香ばしい匂いが漂う中で、来場者が列を作っていた。

 20日は奥越明成高のファッションショーや、大野商工会議所青年部によるのっぺい汁の振る舞い(千杯限定)などがある。午前9時~午後4時。

勝山・大野 ニュース