勝山左義長まつり関連イベント「伝統音楽と現代音楽の調べ」のチラシ

勝山左義長まつり関連イベント「伝統音楽と現代音楽の調べ」のチラシ

福井県 勝山・大野 祭り・催し

勝山左義長まつり、地元ゆかりのビオラ奏者と共演 2月15日に福井県勝山市で

福井新聞(2020年1月10日)

 奥越に春を呼ぶ勝山左義長まつりの関連イベント「伝統音楽と現代音楽の調べ」は2月15日夜、福井県勝山市民会館で開かれる。勝山市ゆかりのビオラ奏者笠川恵さん(福井市出身、ドイツ在住)らを迎えてシンポジウムとコンサートを行い、来年2月予定の左義長ばやしとの共演につなげる。

 笠川さんは両親が勝山市に住む縁で、勝山高日本文化部などと交流。所属するドイツの室内合奏団「アンサンブル・モデルン」や勝山左義長ばやし保存会などが来年の左義長まつり事前イベントで共演を計画している。今回は勝山左義長まつり実行委員会がプレイベントとして企画した。

 勝山左義長ばやし保存会の「浮き太鼓」演奏で幕開け。2部構成の第1部はシンポジウム「地域の伝統―国と文化を超えた融合と発展」が行われる。笠川さん、三味線奏者の本條秀慈郎さん、勝山左義長ばやし保存会の桝家淳一郎会長が各自の活動を紹介し、意見を交わす。司会は勝山左義長まつり実行委の松村誠一相談役が務める。

 第2部は「伝統音楽と現代音楽」と題したコンサートを開催。笠川さんと本條さんが共演し、一柳慧さんが作った曲などを演奏する。

 午後7時開演。入場無料だが、整理券が必要。10日午前10時に市商工観光・ふるさと創生課、市内各公民館で整理券の配布を始める。主催者は「来年の左義長まつり事前イベントでの共演が集大成になる。機運を盛り上げるための助走イベントにしたい」としている。問い合わせは勝山左義長まつり実行委=電話0779(88)8117。

勝山・大野 ニュース