児童生徒の個性豊かな作品が並ぶ巡回展=2月26日、福井県大野市元町の北陸銀行大野支店

児童生徒の個性豊かな作品が並ぶ巡回展=2月26日、福井県大野市元町の北陸銀行大野支店

福井県 勝山・大野 その他

福井県版画コンクール 力作じっくり堪能を 大野で巡回展

福井新聞(2020年2月27日)

 第42回福井県版画コンクール(福井新聞社主催、美浜町協力、北陸銀行、北陸カード特別協賛)の福井銀行巡回展が2月26日、福井県大野市元町の大野支店で始まった。学校生活など日常の一コマを感性豊かに切り取った作品が並んでいる。同支店での展示は3月2日まで。

 県内の小中高校と特別支援学校計263校から4万1059点が寄せられ、2499点が入賞した。巡回展では福井棟方賞など各特別賞9点と金賞10点の計19点を展示している。

 福井棟方賞に輝いた勝山南部中1年の女子生徒は「五時間目」と題し、学校生活の一コマを力強い線と繊細な線の組み合わせで表現。福井新聞社賞の開成中3年の女子生徒の「すきまからガン見」は、少女を囲む手と光の先に歩み出そうとする黒ネコがいる構図が独創的だ。

 巡回展は、福井西中央支店(3月3~9日)、武生支店(同10~17日、土日も開催)、敦賀支店(同18~25日)を合わせ4支店で開く。

勝山・大野 ニュース

勝山・大野
イベント

勝山・大野
スポット