上高地の野鳥を紹介するDVDを手にする前田さん(右)と酒井さん

上高地の野鳥を紹介するDVDを手にする前田さん(右)と酒井さん

長野県 松本・上高地・美ヶ原 その他

上高地の野鳥、DVDで発信 40種撮影、巣立ちシーンも

信濃毎日新聞(2020年5月13日)

 松本市の北アルプス上高地で環境保全などに取り組む自然公園財団上高地支部が、DVDや会員制交流サイト(SNS)を通じて上高地の野鳥や植物の情報発信に力を入れている。上高地では1日に40〜50種ほど見られる野鳥の観察に適した季節を迎えているが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛で訪れる人の姿はほとんどない。SNSやDVDを通じて上高地の自然を知ってほしい―と願っている。

 同支部は昨年秋、野鳥や植物を紹介するDVDを作った。同支部職員の前田篤史さん(48)と酒井英身さん(52)が、2018年春から19年夏にかけて40種の野鳥を撮影した。針葉樹林のやぶの中にあって発見が難しいコマドリの巣の映像や、ひなの巣立ちシーンが特に見どころといい、前田さんは「上高地をよく訪れる人もそうでない人も楽しめる内容」とPRする。

 また、同財団が運営する上高地インフォメーションセンターの職員も、フェイスブックなどでハッシュタグ「#おうちで国立公園」を付けて1日に複数回、シジュウカラやニリンソウといった野鳥や植物を投稿している。

 DVDは定価2990円(税込み)。問い合わせは同センター(電話0263・95・2433)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット