色鮮やかな花を咲かせたシャクヤク=白山市の吉野工芸の里

色鮮やかな花を咲かせたシャクヤク=白山市の吉野工芸の里

石川県 加賀・白山・小松 花・紅葉

シャクヤク鮮やか 吉野工芸の里

北國新聞(2020年5月19日)

 白山市の吉野工芸の里で18日までに、敷地内の3カ所に植えられたシャクヤクが開花した。赤や白、ピンクの花が咲き、同所を鮮やかに彩っている。
 シャクヤクは、工芸の里を管理する白山吉野地域振興協議会が2018年に植え始め、現在は計約600平方メートルの園地に約350株が植えられている。今年は12日ごろから花を咲かせ始めた。6月中旬ごろまで楽しめる。
 協議会の荒井直明事務局長は「人混みを避け、散歩がてら美しい花を楽しんでほしい」と話した。

加賀・白山・小松 ニュース

加賀・白山・小松
イベント

加賀・白山・小松
スポット