氷見市で起業した事業者の先進事例をインタビュー形式で紹介している「ひみ街物語」

氷見市で起業した事業者の先進事例をインタビュー形式で紹介している「ひみ街物語」

富山県 高岡・氷見・射水 その他

移住・起業情報幅広く 氷見活性化へ新サイト開設

北日本新聞(2020年5月28日)

 氷見市の活性化に取り組む氷見まちづくり協議会(会長・京田賢氷見商工会議所専務理事)は地域の可能性を発信する情報サイト「ひみ街物語」を開設した。事業の先進事例や中心市街地の空き物件情報、飲食店紹介など幅広い内容。氷見の魅力を軸に人と人を結び、新たな移住者や起業者の発掘につなげる。

 サイトはにぎわい創出を担う協議会のエリアマネジャー、坂本是広さんが準備した。当初は4月に立ち上げる予定だったが、新型コロナウイルスが収束に向かうタイミングを待った。

 先進事例は事業者へのインタビュー形式で掲載した。ラーメン店や菓子店、雑貨店、宿泊・レストランなど6人に焦点を当て、UターンやIターンで起業した思いにも触れた。

 2月に異業種の若者を招いて開いた「氷見ひとづくり会議」も取り上げ、熱気あふれる雰囲気を再現した。今後も事業者や飲食店などの紹介を更新していく。

 坂本さんは「気軽にのぞいてもらいたい。その中から人の出会いが生まれ、氷見の活力につなげればうれしい」と話す。移住や起業を含め、問い合わせはサイト内の専用フォームから。

 氷見まちづくり協議会は商工会議所や市、商店街連盟など市内5団体でつくっており、6月から中小企業を支援するビジネスサポートセンター「Himi-Biz(ヒミビズ)」を運営する。

高岡・氷見・射水 ニュース