完成したイカの駅つくモール=能登町越坂

完成したイカの駅つくモール=能登町越坂

石川県 輪島・珠洲・能登金剛 アウトドア・レジャー

能登町「イカの駅」完成 レストランや体験施設、20日開業

北國新聞(2020年6月6日)

 能登町が整備を進めてきたのと九十九(つくも)湾観光交流センター「イカの駅つくモール」が完成し、5日、同町越坂で竣工(しゅんこう)式が行われた。小木特産のスルメイカの料理を提供するレストランやマリンレジャー施設を併設しており、関係者約40人がイカの町を発信する新たなにぎわい施設の完成を祝った。20日に開業する。
 木造平屋建てで延べ床面積933平方メートル。新鮮な「船凍(せんとう)イカ」の丼、御膳を提供するレストランや加工品を扱う売店を備えた。シーカヤックやスキューバダイビングが体験できるほか、九十九湾の観光遊覧船も運航する。総事業費は約5億2千万円。
 式では持木一茂町長が「にぎわいの中核施設として、交流人口の拡大と地元に愛される施設にしたい」と式辞を述べ、河田信彰町議会議長の祝辞の後、関係者がテープカットした。当初は4月22日の開業予定だったが新型コロナの影響で延期された。地元客が対象のプレオープンは13日からとなる。

輪島・珠洲・能登金剛 ニュース

輪島・珠洲・能登金剛
イベント

輪島・珠洲・能登金剛
スポット