新たに作製したイラストマップと織田信長入城450年を記念したうちわ=7月1日、福井県美浜町佐柿の若狭国吉城歴史資料館

新たに作製したイラストマップと織田信長入城450年を記念したうちわ=7月1日、福井県美浜町佐柿の若狭国吉城歴史資料館

福井県 敦賀・若狭 アウトドア・レジャー

美浜の国吉城趾、マップ手に散策を 資料館が作製

福井新聞(2020年7月2日)

 福井県美浜町佐柿の国吉城址(じょうし)を子どもから大人まで楽しく散策してもらおうと、若狭国吉城歴史資料館がこのほど、折り畳み式のイラストマップを作製した。同資料館で無料で配布している。

 既存のパンフレットなどにも地図はあったが、地形図のため見にくいという声が多かったため、昨秋に製作を始め、5月から配布。事務員が描いた織田信長や朝倉義景のイラストとともに分かりやすく経路を記している。

 折り畳むと、道中6カ所にある見どころが分かる冊子になるよう工夫。家臣が住んでいた屋敷跡や敵の侵入を防ぐための堀、尾根伝いに造られた五つの曲輪などを紹介。同資料館の大野康弘館長は「マップを活用して国吉城の知識を深めてくれたら」と話していた。

 また、国吉城に織田信長が訪れて今年で450年になることを記念したうちわも無料で配布している。千個限定。

敦賀・若狭 ニュース