5施設に目印として設置してあるサバのマスコット付き風鈴(右)と、スタンプラリー用台紙=福井県小浜市鯖街道ミュージアム

5施設に目印として設置してあるサバのマスコット付き風鈴(右)と、スタンプラリー用台紙=福井県小浜市鯖街道ミュージアム

福井県 敦賀・若狭 その他

福井県小浜市の「夏風景」知って 5文化施設連携展示、氷削機や矢絣柄着物を紹介

福井新聞(2020年7月27日)

 福井県小浜市食文化館など市中心部にある五つの文化施設が連携し、「夏」をテーマした展示会「夏を彩る小浜の風景」を開催している。5館を巡ると箸などのプレゼントがもらえるスタンプラリーも実施している。8月末まで。

 5館は市食文化館(川崎3丁目)のほか、山川登美子記念館(千種1丁目)小浜町並み保存資料館(鹿島)まちの駅・旭座(白鬚)市鯖街道ミュージアム(広峰)。県の観光キャンペーンに合わせ、小浜を訪れる観光客向けに市が企画した。

 市食文化館ではかき氷をつくる「氷削機」や民具を紹介。山川登美子記念館では山川家に伝わる矢絣(やがすり)柄の紫色の夏着物、小浜町並み保存資料館は滝の掛け軸を展示している。市鯖街道ミュージアムは小浜放生祭(ほうぜまつり)で今宮区が演奏するはやしの楽譜、まちの駅・旭座は直径約5センチの風車約200個を並べている。

 各施設にはがき型台紙があり、スタンプを集めて市鯖街道ミュージアムに持っていくと、クリアファイル、レトロバスの図柄が本体にあしらわれたテープのり、箸の中から一つもらえる。先着300人。各施設には目印として「小浜よっぱらいサバ」のマスコット付き風鈴が置かれている。市文化課の中辻美穂さんは「小浜の夏とまち歩きを楽しんでほしい」と話している。

 市食文化館は水曜休館(8月12日は開館)。それ以外は火曜休館。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット